2019年11月09日

僧侶に「医者と僧侶に友達はいて損は無い」と言

僧侶に「医者と僧侶に友達はいて損は無い」と言われた話を書いた者です。



その...僧侶に「医者と僧侶に友達はいて損は無い」と言われた話を書いた者です。



その僧侶曰く、「家族以外の人間で、利害関係一切無しにして、自分が死んだ時に、あいつがいなくなって寂しくなったなぁ。と、純粋にその存在が無くなったこと自体を悲しんでくれる人が5人いるなら納得して死ぬべきだ。」との事。



家族以外の5人・・・私には家族ほど大切な人はいないと思うので、何も家族以外の5人でなくても・・と思ってしまいました。



僧侶の言うように、皆さんは、家族以外の5人と損得抜きの関係を築けば、納得して死ねますか??それは簡単なようで難しいことだと思います。

私は別に誰かに悲しんでもらわなくてもいいけど。

納得して死を受け入れられるかは、生きてしてきたこと振り返って自分が納得できるものかどうかだと思います。

その過程で純粋な友人を5人持てたならそれは幸せでしょう。
posted by toyauc at 04:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: